眠れなくなるほどおもしろい!ミステリー・サスペンス映画

22年目の告白~私が殺人犯です~

上映時間 :2時間1分

主演   :伊藤英明 藤原竜也

おもしろさ:★★★★

刑事 vs 犯人というスタイルの映画はよくあるんだけど、それらのどれともかぶらない斬新な展開の内容で最初からかなり見入ってしまう映画です。

序盤からあっという間に5人が次々と殺害されていくかなりショッキングな場面から始まりますが、その日から22年の時間経過をタイムスリップのように体感できるような演出が面白かったです。

男くさい刑事役の伊藤英明と、ナルシストな犯人役の藤原竜也が対照的ですが伊藤英明の演技はやっぱり上手いな~という感じ。

藤原竜也がとことんムカつく演技をしてくれるので「もう法律なんてどうでもいいよ!」とめちゃくちゃ腹立ちながら見てしまうんですが「ああ、こういう事だったのね。」と中盤から一気にネタばらしが始まるという早い展開です。

まあ、これほど登場人物への思いや共感部分をあっさり裏切ってくれる映画はあまりないかなと思いました。ホラー的な部分はあまりないですが、絞殺される人の苦しさが結構リアルに表現されているので見てて辛い部分はある映画でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です